(2006.9.20)
でんでんタウンで不正ソフトの一斉摘発が行われました。大阪府警察などが中心となって、平成18年9月20日に、でんでんタウン内で、コンピュータソフトウェアや洋画など無断で複製された、いわゆる不正商品を販売する露天商の一斉摘発が行われました。摘発においては20人が逮捕され、不正ソフトなど約5,000点が押収されました。不正商品に関する問題は、近年益々深刻となっており、でんでんタウンでもひきつづき、不正商品の撲滅に取り組んで生きたいと考えております。また、不正商品の撲滅には、消費者の皆様のご協力がなければ成り立ちません。ただ安いからといって安易に購入した1本のソフトが、日本の映像文化の発展や、経済に 大きな影響を及ぼしています。不正商品の撲滅に皆様のご協力をお願いいたします。

(2006.9.15)
日本橋4丁目(auショップ向い)に、日本橋総合案内所がオープンしました。 日本橋総合案内所は日本橋まちづくり振興株式会社(代表:澤田沢治)が運営するもので、日本橋の回遊性を高め、まちの活性化をはかろうと、9月15日(金)にオープンしました。案内所では、日本橋内にあるあらゆるお店の情報を来街者に提供し、安心してお買い物が出来るようサポートするもので、英語、中国語、韓国語が通じるスタッフがご案内しています。でんでんタウンでお買い物の際は、ぜひ日本橋総合案内所をご利用ください。